目がかすむ

私も最近になって目が翳んできたような気がします、40代の初めから遠視(老眼)になって来て仕事では眼鏡が外せなくなっています。            
日常生活では元々視力が良いせいもあり車の運転をはじめ何の問題もないのですが、スマホを使う、少し暗いような居酒屋では眼鏡がないとメニューすら良く見えません、それだけならまだしも仕事でパソコンを使っていると目がショボショボしてきます、目薬を差すのですが一時的な効果しかなく日に5回も6回も差す事もあります。


                        
何か効果的なサプリメントはないかと探していたのですが、 一般的には「ブルーベリー」が有名で、視力回復効果があると言われ、ブルーベリーの紫色の色素には視力に良いとされているアントシニアンと呼ばれる物質が含まれています ブルーベリーは眼精疲労などの疲れにはいいのですが根本的な改善効果は?  
今回見つけた「朝のルテイン&プラセンタ」はルテインが多く含まれています、ルテインは目の重要な部分である『水晶体』と物を見る中心部である『黄斑』にもともと多く存在している成分です。
ルテインの強い抗酸化作用によって『水晶体』と『黄斑』部分を守っています、しかし、加齢とともにルテインは減少するので外から積極的に補わなくてはなりません。
一般的にはマリーゴールドの花びらから抽出するルテインは、加齢黄斑変性症(AMD)に効果があるようです。
加齢黄斑変性の原因としては      
1)食事で抗酸化物質(ルテインなど)が十分に摂取できていないこと 
2)PM2.5など環境の悪化         
3)加齢                                           
4)喫煙などによる活性酸素の増加などが挙げられます。                     
黄斑変性症の人は、黄斑部のルテイン量が減少しています、それが原因でアメリカでは、失明原因のトップと言われています。

そんなルテインが豊富に含まれている商品がありました。
あなたのショボショボ、気になる方はこちらから

【ルテインの摂取量について】
予防のためには1日当たり6mgが推奨されています、朝のルテイン&プラセンタはその6倍以上もの40mgを配合しているのでご夫婦でシェアーして取られても良いのではないでしょうか。
【プラセンタについて】
胎盤エキスのことで、美容には多く使われています。
プラセンタは医薬品としても用いられ肝臓疾患の方に利用されています、東洋では「肝と目はつながっている」と古来より言われており、「肝臓が悪い方は目に黄疸が出る」ことを思い出していただくとご納得がいくと思います。
それらの理由によりルテインサプリでは国内で初めて「プラセンタ」を配合しました。

【ゼリータイプ】
ルテインサプリとしては国内で初めて「ゼリータイプ」にしました。
サプリを続けられない理由として「めんどくさい」があげられます。
ゼリータイプなら粒を数える必要がなく、しかもマンゴー風味でおいしいと好評です。
続けている多くの方が「ゼリータイプ」を高く評価しています。

まだ私も試していないのですが、試してみたら感想をお知らせしたいと思います。
あなたのショボショボ、気になる方はこちらから

スポンサーリンク
お知らせ




お知らせ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする