サプリメントでビタミンB2




サプリメントでビタミンB2

ビタミンB2(リボフラビン/水溶性)

こんな人にお勧め

・脂肪の摂取量の多い人 ・肌が荒れている人 ・口内炎がよくできる人 ・お酒をよく飲む人 ・にきび、吹出物が気になる人 ・目が疲れやすく、充血している人

無力感,老化,体の衰弱,体力の低下

脂質を分解を助けるビタミンB2は、ダイエットにも有効です。他にも、肌を守るなど、女性にうれしい効果がいっぱいです。

ビタミンB2の効能

ビタミンB2も水溶性で腸内細菌からも合成されます。細胞内で行われる、酸化還元反応の触媒となっている酵素の補酵素として働きます。エネルギー生産,脂肪酸の燃焼,成長と細胞の再生の促進,過酸化脂質の分解,胆汁酸・コレステロールの合成などさまざまな生理作用に関わっています。

・細胞の再生/肌を健康に保つ(健康な皮膚、粘膜をつくる)

ビタミンB2は「美容ビタミン」とも呼ばれていて、肌の新陳代謝を促進してくれます。

・成長と生殖を促進させる

ビタミンB2が糖質・たんぱく質・脂質などの代謝を助けており、成長期の子供や妊婦には特に重要なビタミンです。

・口内炎、口角炎等、皮膚炎などの回復を早める ・脳卒中や心疾患の予防

・脂質の分解を助けます(脂っぽい皮膚を抑える)

ビタミンB2が脂質をエネルギーに変換する時に多く使われ、不足すると代謝不良などにより皮膚が脂っぽくなったりします。

・脂質を分解を助けるビタミンB2は、ダイエットにも有効です。他にも、肌を守るなど、女性にうれしい効果がいっぱいです。

ビタミンB2の過剰摂取による副作用

余分なビタミンB2は吸収されず、速やかに排出されますが、極まれに、かゆみ、ちくちくした痛みを感じる方もいます。

摂取時の注意点

抗腫瘍薬(抗がん剤)での治療をしている場合にビタミンB2を多量に摂取すると抗腫瘍薬の薬効が軽減する場合があります。

ビタミンB群は相互的に作用する為にB1、B2、B6B12ナイアシンパントテン酸ビオチン葉酸を纏めて摂取すると効果があがります。

またビタミンCを同時に摂るとビタミンCの美肌を作る効果が上がります。

 

多く含む食品

・豚レバー ・牛レバー ・鶏レバー ・干ししいたけ ・うずら卵 ・うなぎ蒲焼 ・いわし ・牛乳

 

食品で一日の必要摂取量換算

いわし 約3尾(333g)

牛レバー 40g

色々勉強してみると高額ですが、お医者さんが選ぶ天然素材から作られたマルチビタミン、ミネラル、乳酸菌、不飽和脂肪酸・オメガ3、DHA,EPAなどを含んでいて他にプラスで飲む必要がない最高のサプリメントです、他にプラスする必要が無いのでかえって安上がりかもしれません。






スポンサーリンク
お知らせ




お知らせ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする