サプリメントでビタミンA




サプリメントでビタミンA

ビタミンA(レチノール/脂溶性
ビタミンAは、こんな人にお勧めです
・肌や髪の毛にツヤがない人
・風邪をひきやすい人
・がんや動脈硬化が心配な人
・目の乾きが心配な人
・栄養が不足がちな人
ビタミンAの効能
ビタミンAは視覚、皮膚、粘膜の機能にとって重要な栄養素である。
・視覚低下や夜盲症を防ぐ
ビタミンガ不足すると明るさや暗さを感じる網膜に多くあるのがレチノール(ビタミンA)を含んだ光受容体の
働きが悪くなり疲れ目や暗い所で物が見えにくくなる夜盲症になります。
・消化器や呼吸器の感染に対する抵抗力をつける。
粘膜の形成や働きにビタミンAが大きく関わっている為に、ウイルスが体内へ侵入するのを食止めてくれま
す。
・免疫機能を維持します。
・活性酸素を除去します。
ビタミンAが上皮細胞の免疫力を高めることでガン予防(特に胃ガン)つながります。
またビタミンAそのものに発ガン抑制作用があることも判明しています。
ビタミンA・C・Eは代表的な抗酸化ビタミンで、心筋梗塞、脳卒中、ガン、などの病気を誘発するとされる活性酸素を除
去します。
・皮膚や粘膜を健康に保ち老斑をなくす。
ビタミンAが皮膚粘膜形成を助けて角化を抑えて肌あれを防せいでくれます。
ビタミンAの過剰摂取による副作用
食欲不振、吐き気、頭痛、発疹、下痢、疲労感、睡眠障害など妊娠初期に過剰に摂取すると、奇形児や流
産の確率が高くなる、肝臓肥大や脂肪肝などの肝障害、皮膚がうろこのようにはげ落ちる、生理不順
(ベータカロチンは過剰摂取による副作用はありません)
サラダ
多く含む食品
・うなぎ蒲焼
・鶏レバー
・にんじん(皮付き)
・モロヘイヤ
・ほうれん草
・小松菜
・ゆでホタルイカ

食品で一日の必要摂取量換算
・鳥レバー 4.3g
・ゆで卵 約6個(353g)

色々勉強してみると高額ですが、お医者さんが選ぶ天然素材から作られたマルチビタミン、ミネラル、乳酸菌、不飽和脂肪酸・オメガ3、DHA,EPAなどを含んでいて他にプラスで飲む必要がない最高のサプリメントです、他にプラスする必要が無いのでかえって安上がりかもしれません。





スポンサーリンク
お知らせ




お知らせ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする