サプリメントでビタミンB1




サプリメントでビタミンB!

ビタミンB1(チアミン/水溶性)

こんな人にお勧め
・疲れやすい人
・風邪をひきやすい人
・たばこ、お酒をたくさん飲む人
・妊娠中や授乳期の人
・腰痛、肩こりを防ぎたい人

ビタミンB1の効能
ビタミンB1は水溶性のビタミンで、腸内細菌からも合成、体内に吸収され、細胞内でのエネルギー生産に大きく関わっています。
体内でブドウ糖を分解するときに働くカルボキシラーゼという酵素の補酵素でイライラをなくし、情緒を安定させ,乳酸を取り除く効果があります。
・成長を促進する
・脳の中枢神経や末梢神経、筋肉、心臓の機能を正常に維持する
ビタミンB1が脳のエネルギー源であるブドウ糖の精製を助けます、アルツハイマー病を予防する、脳内の神経伝達物質を正常に保つ働きがあることから、効果があるとの報告があります。
・精神の安定を保つ作用
・帯状疱疹の治療を助ける
・炭水化物や糖質の分解を助けます
ビタミンB1が炭水化物や糖質を分解しエネルギーに変えるのを助け、乳酸などの疲労物質のエネルギー転換も行います。
・疲労回復を早め、倦怠感を予防する
・ストレスを緩和する

ビタミンB1の欠乏症
・ウエルニッケ脳症(眼球の運動麻痺、歩行運動失調、意識障害など)
・脚気(手足のしびれ感、知覚障害、歩行運動失調、全身倦怠感など)
・食欲不振、吐き気など食欲減退
・心臓肥大を起こす
・神経系統の障害
・体重が減少する

ビタミンB1の過剰摂取による副作用
特に報告はありません。

摂取時の注意点
甘い物や清涼飲料水を大量にとると摂取エネルギー1000KcalにつきビタミンB1を0.4mg摂取する必要があります、摂取できないと糖質の代謝が過度に行われ、一時的なビタミンB1欠乏症になることがあります。

多く含む食品
・豚ひれ肉
・豚もも肉
・大豆
・洗いごま
・ピーナッツ
・ボンレスハム
・うなぎ蒲焼

食品で一日の必要摂取量換算
・豚ローススライス 約3枚(145g)
・焼きのり 約20個(100g)

色々勉強してみると高額ですが、お医者さんが選ぶ天然素材から作られたマルチビタミン、ミネラル、乳酸菌、不飽和脂肪酸・オメガ3、DHA,EPAなどを含んでいて他にプラスで飲む必要がない最高のサプリメントです、他にプラスする必要が無いのでかえって安上がりかもしれません。





スポンサーリンク
お知らせ




お知らせ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする